バイク・オートバイ車検始めました。

maxresdefault

ニシムラモータースではバイク・オートバイの車検始めました。

他社でご購入されたお客様のバイク・オートバイも、『車検』いたします!

車検時には以下ご用意ください。

shakenhituyou711_00

満了日の1ヶ月前から受検できます。
* 車検・定期点検にもクレジットがご利用いただけます。お気軽にご相談ください。
* 車検料金のお見積もりはニシムラモータースまでお申しつけください。

車検とは、正式名称を「自動車検査登録制度」といいます。

バイク車検は、2年に1度(初回は3年後)行う大切なものです。
ニシムラモータースの車検は、法的に認められた工場で行いますので、安心・安全なバイク車検を受けることが可能です。

バイク車検をご希望のお客様は、まずはお見積りから承ります。見積りは無料ですので、お気軽にニシムラモータースまでご相談ください。

まずはお気軽にTEL下さい。

◯バイク無料廃車致します(廃車手続きも無料)
◯出張修理致します(タイヤ交換・バッテリー交換・ベルト交換)
◯バイク高価買取致します(出張査定・出張買取)

沖縄県内どこへでも!

〒900-0005
沖縄県那覇市天久794-6
ニシムラモータース
098-927-1503

事故見積もりを渡嘉敷村より

いつもご利用いただいています渡嘉敷村のアロハレンタルさんより

自己見積りの依頼で泊港へレッカーしに行きました。

11637939_840268786052078_192336595_n

ニシムラモータースでは、交通事故や転倒事故の見積、修理を行っています。

修理期間中は無料で代車サービスも用意しています。

交通事故での事故処理もスムーズに対応させていただきます。

◯バイク無料廃車致します(廃車手続きも無料)
◯出張修理致します(タイヤ交換・バッテリー交換・ベルト交換)
◯バイク高価買取致します(出張査定・出張買取)

沖縄県内どこへでも!

〒900-0005
沖縄県那覇市天久794-6
ニシムラモータース
098-927-1503

相手がいる事故等の修理の流れについて


相手がいる事故等の修理の流れについて説明します。


ニシムラモータースに修理を入れたと相手の保険会社に連絡してください

見積もり作成には2~3日要します



この間に保険会社と過失割合の話を進め示談書を交わしてください



修理代金入金まで2週間ぐらいかかる場合もあります



説明

通常の修理でしたら1週間程度で終わりますが相手がいる場合は、
スムーズに話が進んでも完成お渡しまで早くても2週間以上かかります。
過失割合で話がこじれると2・3ヶ月かかる場合もあります。

修理代金をお客様本人が立て替えて先に車両をお渡しすることは可能です。
その場合は修理代金を後日お客様の口座に振り込むよう示談書にて指示してください。

バイク屋では保険会社と修理代金についての話し合いはしますが、
過失割合等の話し合いはいたしません。
またお客様が有利になるような修理代金の過剰見積もりは詐欺にあたるのでできません。
注意!修理代金の入金の確認ができないとお渡しできません

相手の保険会社に早く使いたい旨を伝えどんどん自分から保険会社に連絡してください。
保険会社の担当は1人で事故を3~40件抱えてますので保険会社まかせで待っているだけでは
話は進みません。過失割合に不満がある場合には専門家にご相談されるといいと思います。
根拠無くごねても時間がかかるだけです。




相手が任意保険に加入していない場合は直接事故相手と話し合いで解決します。
その場合は修理代金を先に支払ってもらってから修理を進めるほうがいいです。
ある程度話が終わってから修理に入れてください。
スムーズに話が進まない場合は自分が任意保険に加入していれば自分の保険会社に相談してください。

事故を起こした当初は全額払うと口約束を交わしていても後になって過失割合分だけしか
支払わないと話が変わることはよくあることです。
もし過失割合が発生しても全額支払うと相手が言うのであれば文書でその旨をきっちり残しておきましょう。
また警察は必ず呼び事故証明を取り記録として残しておくことも大切です。

バイクの修理はすぐ終わっても治療に時間がかかり、早々に過失割合を決めたくないケースもあります。
その場合には先にバイクの修理費だけ支払ってもらいゆっくり治療する方法もあります。
相手の保険会社に相談してください。


修理見積もり全部を修理せずに一部分だけ修理する時には見積もり合計金額の80%以下の場合は、
上記の見積もり手数料が発生いたします。

例:20万の修理費用のうち12万だけ修理する場合は見積もり手数料2万円と修理代12万の合計で14万。
この場合も見積もり手数料はお客様ご本人の負担となります。

修理が完成後入金待ち状態でお預かり期間が長引く場合には保管料が必要となってきます。
修理完成連絡後1週間は無料でお預かりしますが8日目から保管料が発生します。

またお預かりして修理も見積もりもしないで保管だけの場合にはお預かりした初日から保管料は必要です

無料でのご用意はあります。
代車は自賠責保険だけ加入されてます。
任意保険の加入はありません。
代車の利用には年齢制限があります。20歳未満の方にはお貸しできません。
代車利用中に起こる損害に関してはすべて自己責任となります。
代車がご用意できない場合もあります。

◯バイク無料廃車致します(廃車手続きも無料)
◯出張修理致します(タイヤ交換・バッテリー交換・ベルト交換)
◯バイク高価買取致します(出張査定・出張買取)

沖縄県内どこへでも!

〒900-0005
沖縄県那覇市天久794-6
ニシムラモータース
098-927-1503

事故車レッカーと事故車買取!!保険交渉

最近、事故の報告が多数寄せられます。

最近では、先月保険が切れて事故してしまい実費で相手の保証。。。したお客さんが・・・

事故して、保険が切れてるのを知ったみたいでした。

その次は、事故でのレッカー依頼が・・・こちらの事故も単独事故みたいで・・・

だけど、保険には加入で助かりました。

10276333_626294350782857_1416286197_n

ご覧のようにフロントがペコリ。。。

次の事故も単独でしかも、保険無加入・・・・事故車の買取依頼です。

本人さんに聞くと、損害賠償の代金に回したいとのことでした。

ジグナスxでした。上記もpcxと高級なバイクでの事故が多いいように思います。

くれぐれも、任意保険の加入は欠かせない世の中です。

 

◯バイク無料廃車致します(廃車手続きも無料)
◯出張修理致します(タイヤ交換・バッテリー交換・ベルト交換)
◯バイク高価買取致します(出張査定・出張買取)

沖縄県内どこへでも!

〒900-0005
沖縄県那覇市天久794-6
ニシムラモータース
098-927-1503

事故修理のご案内!!

絶対に遭遇したくない事ではありますが、万が一起きてしまった時のご説明です
ここでのご案内は相手方車両が有る場合で、単独転倒事故の事例ではありません

20110320114000001

交通事故に遭われた場合の対処方法 (入庫・来店前)
  
1.最寄りの警察に連絡
  (自己判断で大したことないと思っても必ず届けましょう。後々大変揉め事になる場合があります)
  ●相手方の住所・氏名・連絡先は必ず控えておきましょう
  
2.任意保険に加入している場合は自己加入の保険会社に連絡
   (レッカーにて入庫、自走でのご来店予定でも同様です)
  
3.体に怪我のある場合はバイク修理よりも先に通院開始
  ●人身=体の怪我 物損=バイクの損傷です
   ●ヘルメット・着衣損害も物損対象です
   ●ご加入の保険会社にもよりますが人身と物損担当者が別になる場合がございます
  
●保険会社に連絡する前の補償に関する口約束は絶対にやめましょう。 
●自分自身が悪くないと思っても激怒・恫喝等する事無く冷静に対処しましょう。
事故車両入庫から完了までの流れ
  
1.事故車両の入庫 (レッカーにて入庫、自走でのご来店でも同様です)
  ●当店に入庫するご連絡をお願いします TEL 098-927-1503
  ●車両の登録関係書類・自賠責保険証書等もご持参ください
  ●当店に入庫したこと(する予定)を、お客様自身で保険会社にご連絡ください
  ●ヘルメット・着衣損害も物損対象です
  
2.保険会社より当店に車両の入庫、損害状況の確認連絡があります
  ●明らかに予想時価額よりも損害が大きい場合は全損扱いになります
  
3.保険会社物損担当アジャスター(調査員)が車両の損害調査に来店します
  ●車両の損傷部分の撮影、車両登録関係書類の確認を行います
  ●この後、時価額が決定します
  
4.弊社が事故損害の見積書を作成します
  ●お客様と保険会社間で過失割合を考慮し、示談の取り交わしを進めていただきます
  ●お客様のご希望により修理を急ぐ場合は修理代金を修理完了時に立替てお支払いただきます
     (保険金が修理完了時に未払いの場合等)
 
5.事故車修理作業
  ●修理完了お引渡し時に、保険会社より入金確認が取れているか、お客様にお支払いただきます
 
●過失割合とは交通事故におけるお互いの過失(不注意)の度合いを割合で表したもの。
   例えば加害者の過失が60%程度、被害者の過失が40%程度である場合、過失割合6:4などといいます 
●全損とは車両の修理費用が保険時価額を超えるような場合のことを指します。
   
例えば15万円の時価額の車両に修理代が22万円掛かる場合
    全損の場合保険金支払い上限は時価額の15万円になります
●見積書作成後の修理取りやめはご遠慮ください。
   
見積書作成後の修理取りやめと同時に代替え車両のご購入もない場合は
    見積金額の10%を見積書作成料として頂戴いたします
    見積書作成料は事故車両修理または、代替え車両のご購入時はご請求しません
●以下の物は保険会社からのお支払いは無く、自己負担となりますのでご注意ください。
   
見積書作成料・事故車両処分料・車両廃車登録代行料


*ご不明な点はお気軽にご相談ください

◯バイク無料廃車致します(廃車手続きも無料)
◯出張修理致します(タイヤ交換・バッテリー交換・ベルト交換)
◯バイク高価買取致します(出張査定・出張買取)

沖縄県内どこへでも!

〒900-0005
沖縄県那覇市天久794-6
ニシムラモータース
098-927-1503

出張修理と無料引取り!!

昨日は朝から忙しく仕事をさせていただきました。

まずは、小禄にて出張タイヤ交換でした。パンクを無理して乗ったものだからタイヤが破れている感じになっていました。

そして、voxのエンジンが掛からないとの依頼でした。行ってみると自賠責保険も切れていて加入していただきました。その後エンジンは掛かりましたが・・・ウインカーが点滅しない・・・・

986547_491374687608158_1416306711_n

 

ウインカーリレーを交換して無事解決!!

ついでだからってタイヤ交換の仕事ももらいました。

その後、店に帰ると某バイクショッフ゜に修理を頼んでいるのですが修理代が高いので廃車にするという相談がありました。某バイクショップでは処分料が発生するとのことで・・・・

1058404_492448927500734_1725841301_n

引取り依頼がありました。ニシムラモータースでは廃車は完全無料でやらしてもらいます。

面倒な抹消手続きも当然無料!!

◯バイク無料廃車致します(廃車手続きも無料)
◯出張修理致します(タイヤ交換・バッテリー交換・ベルト交換)
◯バイク高価買取致します(出張査定・出張買取)

沖縄県内どこへでも!

〒900-0005
沖縄県那覇市天久794-6
ニシムラモータース
098-927-1503

交通事故で泣き寝入りをしないための対応策

ここでは「車同士の事故」「自分が被害者」「自分が軽い受傷をした」というケースで、
ご参考にしていただければと思います。

【事故当日にやるべきこと】

■事故に遭ったらその場で必ず110番をして警察を呼ぶ

当たり前のことですが、ちょっとした傷の物損事故であっても、
後でトラブルの原因にならないために、必ず警察へ事故の届け出をしましょう
できれば自分から「警察に連絡しますね」と言って電話をします。
たとえ加害者に「警察を呼ばないで」と言われても、
被害者の当然の権利として毅然とした態度で110番をします。
逆に自分が加害者になった場合も同じです。
警察なしで個人で賠償の交渉をすると、
後で被害者から多額の不当請求をされる恐れもあります。
そもそも交通事故が発生しているのに「警察を呼ばないで」なんて言う人は、
普段の運転や示談などにおいても不誠実であることが多いのです。
警察へ連絡するときには、事故日時、場所、事故の概要、ケガ人の数や状況などを聞かれます。
警察が来たら、再度状況説明をして、車検証、自賠責保険証、免許証を提示します。

■相手の車のナンバーを早めにメモしておく

警察へ電話する前でも、警察待ちの間でもかまいませんので、
早めに相手の車のナンバーを何気なく控えておいた方が安心です。
警察が来る前に逃げられる可能性もあります。
交通事故ではメモを取ることが多いため、
車のダッシュボードやバッグにあらかじめ筆記用具を用意しておきましょう

■相手の名前と連絡の取れる電話番号を教え合う

事故後は示談まで交渉が必要になります。
お互い損害保険に加入していれば、それぞれの損害保険会社が示談交渉をしてくれますが、
場合によっては直接相手に連絡しなければならないこともあります。
加害者・被害者という立場上、正直言って個人情報を教えるのは抵抗がありますが、
自分の保険会社へ相手の連絡先を伝えなければならないため、
仕方がありませんが名前と電話番号は少なくとも交換しておきましょう
電話番号は2か所以上(自宅と携帯、自宅と会社など)聞いておくと安心です。

■担当の警察署の連絡先を聞いておく

警察が帰る前に、今回の交通事故の担当の警察署を聞いておきましょう
電話番号も聞いておいて、担当の係(交通事故係だと思いますが)もメモしておきます。
自分で事故証明書を発行したい場合や、人身扱いの届け出をしたい場合に、
この連絡先が必要になってきます。

■損害保険会社へ電話をする

警察が帰った後でもかまいませんので、
早めに損害保険会社へ電話をしておきましょう。
その際には事故日時、場所、警察署名、事故の概要、相手の名前と電話番号を聞かれます。

■修理工場へ電話をする

自分の車が壊れている場合は、修理工場へ修理予約を入れます
事故後も車が必要で、修理を先送りにしたくなる場合もありますが、
「これは確実に今回の事故による傷」と証明するためにも、
そして走行することでさらに車を悪化させないためにも、
ここは諦めて、すぐに車を修理に出した方が良いです。
しばらくは我慢して電車、バス、タクシーを利用しましょう。
普段から車がないと困る生活をしている方は、
あらかじめ損害保険の代車特約に入っておくべきです。

【後日やるべきこと】

■現場へ戻って標識や防犯カメラの有無を確認する

自分の損害保険会社の担当者も、過失割合などを交渉するために、
現場へ見に行ってくれたりします。
しかし担当者の方が気付かないような交渉のネタがあるかもしれません。
少しでも自分の過失割合が減るような要素を見つけにいくことをオススメします。
自分と相手の走行していた道路の法定速度、
右折禁止、一時停止、進入禁止などの標識は必ずチェック
しておきます。
道路の幅や車線数なども把握しておくと交渉しやすくなります。
また、現場近くの施設や店舗に、防犯カメラがないかを問い合わせてみましょう
事故を撮影した記録が残っていれば、有力な証拠になります。

■少しでも痛みがあれば早めに病院へ行く

事故発生後、警察を呼ぶ時にケガ人がいなくても、
事故の翌日以降に身体に痛みを感じることがよくあります。特にぶつけられた側。
そのときは整形外科などの病院へ遠慮なく行きましょう。
病院へ行く前に、自分の損害保険会社へ通院する旨を伝えておくと、
あらかじめその病院へ連絡をしてくれて、医療費や薬代を立て替えてくれることがあります。
健康保険が使えないと1回の受診で数万円とかすごい額になりますので。
そして、事故前の身体に比べて少しでも違和感があるのであれば、
完全に治癒するまで通院を続けるという強い意志を持ってください
(治癒できず症状固定で後遺障害となった場合は、後で慰謝料を請求できます)。
少しでも痛みがあるなら堂々と受診をしましょう。
通院を遠慮して、後から障害が出てしまった場合、
その後の人生で困るのは、医者でもなく保険会社でもなく相手でもなく、
自分と自分の家族です。

■1回でも通院したら人身事故へ切り替える手続きをする

事故当時は車同士の物損事故扱いで警察へ届け出た場合、
自分や相手が事故が原因による怪我で1回でも通院をしたら、
警察へ人身扱いの届け出をします

人身事故へ切り替えると、加害者は行政処分され、当然免許の点数も減ります。
そのため加害者側はなんとか人身事故へ切り替えないようにと、
あの手この手で交渉をしてくることがあります。
相手の損害保険会社も「届け出なくても最後まで医療費を保証する」と言ってきたりします。
しかしその言葉に騙されてはいけません。
たとえ全治3日の打撲だけであっても1回通院したら、
それは立派な人身事故です。
交通事故に遭っているのですから、自分に後遺障害が今後一切出ないとは限りません
ここは毅然とした態度で当然の権利として、人身事故に切り替えましょう。
もし相手がどうしても実況見分に立ち会うのを拒否する場合には、
担当の警察署の交通事故係へ相談します。
最悪の場合、警察から相手へ強制的に出頭させることができます。
実況見分は、自分と相手で都合を合わせて担当の警察署へ出向き、
事故当時の状況、自分および相手が気を付けるべきであった点、
加害者の減点や罰金などの処罰を警察に任せるか、
軽減を希望するか等を話します(要予約)。
その後、加害者は現場へ行って現場検証に立ち会います。
双方の状況説明がかみ合わない場合は、
被害者も一緒に現場検証に立ち会うことになります。
実況見分の際の持ち物は、警察署によっても異なると思いますが、
通院している病院の診断書(被害者のみ)、車検証、自賠責保険証、免許証、
破損した車(修理済みの場合は破損状況がわかる写真(修理工場で撮影してある))、
印鑑(シャチハタ不可)です

事故当時を思い出すのはとても辛いことですし、
加害者の顔なんて見たくもないと思うかもしれませんが、
自分の身体を守るために、半日だけ我慢して事実を改めて説明しましょう。

■損害保険会社の言いなりにならず上手く利用する

損害保険会社は100%自分を助けてくれるわけではありません。
あくまでも営利のための会社です。
ですから、できるかぎり安い金額だけしか保証しないように、うまく言ってきます。
相手の損害保険会社との慣れ合いも当然ありますので、
極端なケースでない限り、過失割合を100:0にすることはしません。
過失割合に納得できない場合は、過失割合の根拠となる判例の書類を
見せて説明をしてもらうようにしてください

損害保険会社に対しては感情的になって敵に回すことのないように、
うまく利用するだけ利用しましょう。

■人身保障は自賠責基準で保障させない

通院しているのに、警察へ人身扱いで届け出ない場合は、
医療費、慰謝料などが「自賠責基準」で支払われます。
この「自賠責基準」というのは、最低額の保障制度です。
医療費などが120万円までしかかからなければ、自賠責基準だけで保障されます。
120万円を超えた場合は、警察へ人身扱いの届け出をしないと、
損害保険会社の「任意基準」の保障が補てんされません。
必ず人身扱いの届け出をしておきましょう。

■決定的な証拠は検察庁から取り寄せる

示談交渉がどうしてもうまくいかない場合の多くは、
相手が「ちゃんと左右確認した」「一時停止を怠ってない」等、
口から出まかせを言ってくることにあります。
相手の保険会社もきちんとした証拠がないと、
示談に取り合ってくれません。
しかし相手が自分の過失であることを、
警察には認めて供述していることがあるので(警察の方は厳しいですから)、
警察での相手の調書を入手して、決定的な証拠として示談に利用しましょう。
実況見分後、検察庁へ書類を送ったかどうか担当の警察署へ問い合わせをします。
書類の送付日、送った検察庁の名前と電話番号、検察庁での受理番号(件番号)の
3つを担当の警察署に聞いて、検察庁へ関係書類を入手する方法を問い合わせます

■市民相談を多いに利用する

交通事故は一生に一度、あるかないかのことです。
判例など、理解できなくて当然です。
自分を少しでも有利な立場に置きたいのでしたら、
お住まいの自治体にある市民相談(交通事故相談)を利用しましょう
交通事故相談では、加害者、被害者両方の立場を平等に見て、
的確に分かりやすく悩みを解消してくれます。
私も相談員さんと納得いくまでお話しをさせていただいて、かなり救われました。
今回、私はさまざまな知識を得て動くことができたのは、
この市民相談のおかげです。
自分の自治体の市民相談の問い合わせ先を知りたい場合は、
「市民相談 横浜市」などのキーワードでネット検索してみましょう。
市民相談は無料です。

【今からできる泣き寝入りをしないための対策】

■任意の損害保険には必ず加入しておく

保険料は高いのですが、当たり前ですがこれは必ず入っておくべきです。
そしてゆとりがあれば、交渉の実力のある損害保険会社を選びましょう
保険料の安さだけで選ぶと、示談交渉のときにほとんど自分が動くことになります。
私はディーラーで勧められた、保険料の決して安くない損害保険会社に加入していましたが、
担当がとても頼りない若い女性で苦労しました。
もし運悪く私の時ように実力のない担当者に当たってしまった場合は、
遠慮なく担当者を変えてもらうべきだと思います。
それができないようであれば、本社のお客様相談室へ苦情を入れてでも、
担当者を変えてもらってください。

■弁護士特約を必ずつける

損害保険の弁護士特約は付けておくべきだったと私は後悔しました。
今回これがなかったから、裁判ができず、
過失割合を0:100に持っていくことができませんでした。
弁護士特約は年間で1,200円程度だそうですので、
万が一のことを思えば、次回からは、
1年で1,200円の安心料を支払っておきたいと思いました。

■個人賠償(日常生活)特約を必ずつける

交通事故相談員さんに言われたのですが、
特にお子さんがいる場合は、
損害保険の個人賠償(日常生活)特約を付けるべきだそうです。
子どもが自転車でお年寄りをはねてしまうケースが多いらしく、
お年寄りは少しの接触でも骨折し、治りも遅いため、
1回の事故で300万円の医療費を請求されたという相談もあるそうです。
自転車の強制保険、学校で加入している保険、コープ保険でも補償をしてくれるそうですが、
この場合は自分で示談をしなければならないのが大変らしいのです。
損害保険会社は国から強制的にこの個人賠償特約をするように言われていて、
損害保険会社はこの示談をする義務があるそうです。
しかし損害保険会社からすれば、個人賠償特約は一番儲からない、
割りに合わない特約なので、決して顧客には勧めてはきません。
心配な方は、損害保険の更新時に見積もりを出してもらって検討してみることを、
オススメします。

◯バイク無料廃車致します(廃車手続きも無料)
◯出張修理致します(タイヤ交換・バッテリー交換・ベルト交換)
◯バイク高価買取致します(出張査定・出張買取)

沖縄県内どこへでも!

〒900-0005
沖縄県那覇市天久794-6
ニシムラモータース
098-927-1503

事故が起こったら、まず何をする?

まずはケガ人の救護と二次事故の防止

どんな事故でも、自分が当事者になったら気が動転し、誰でもパニック状態に陥ってしまいます。また、当事者がケガをしている場合は、本人が警察や消防署に通報するゆとりはまずありません。そのような重大事故が起こった場合は、現場付近に居合わせた第三者が協力して、ケガ人の救護を最優先してください。そして、「救急車の必要あり」と判断されれば、すぐに119番通報します。人身事故の場合、その時点で消防署から警察にも連絡が入るようなので、まずは119番だけでもよいでしょう。

次にしなければならないのは、二次的な事故の防止です。たとえば見通しの悪いカーブの出口で事故が起こった場合、すぐにでもカーブの入り口で危険を知らせなければ、大事故が誘発される可能性があります。現場に居合わせた人同士で連携して非常停止板を設置し、発煙筒を置くなど、安全を確認しながら素早い行動をとりましょう。実際に、ひとつの事故をきっかけに、二次的三次的な事故が起こっているケースは数多くあるのです。

また、交通事故のトラブルで裁判にまでもつれこむようなケースでは、例外なく事故の事実関係が問題になってきますので、事故直後の状況や事故車の損傷具合を写真に撮っておくとよいでしょう。車には使い捨てカメラでもよいので、常備しておくと便利です。

軽い事故でも警察に報告を

幸いにして、かすり傷や打撲、車のヘコミだけですんだような軽い事故の場合は、「このくらいの事故で警察を呼んでもいいのかな?」といったことで悩んでしまうケースがよくありますが、たとえ軽くても、ケガや車の損傷がある場合は必ず警察に届けてください。自賠責保険も任意保険も、基本的には「交通事故証明書」がないと保険金が支払われないからです。

報告後は、警察官が現場に来てくれる場合もありますし、直接警察署へ来るよう指示されることもありますが、どうしても時間が取れない場合は、とりあえず電話で報告を入れ、後日警察署に出向くことも可能です。

ただし、警察に届け出る前に相手と別れる場合は、お互いの住所・氏名・車の登録ナンバー・自賠責証明書の番号と会社名などをしっかり確認して、控えておく必要があります。住所や氏名は、名刺ではなく免許証を提示してもらって、顔と照合しながら確認したほうが確実です。このような事態に備えて、車のダッシュボードには、必ずメモ用紙と筆記用具などを入れておきましょう。

任意保険に加入している場合は、できるだけ早く保険会社へ事故報告を入れておきましょう。第一報は、簡単でも構いません。連絡先は、保険証券に記載されているので、証券番号などと一緒にメモ帳などに控えておくと、いざというとき安心です。

◯バイク無料廃車致します(廃車手続きも無料)
◯出張修理致します(タイヤ交換・バッテリー交換・ベルト交換)
◯バイク高価買取致します(出張査定・出張買取)

沖縄県内どこへでも!

〒900-0005
沖縄県那覇市天久794-6
ニシムラモータース
098-927-1503

バイク、スクーターの出張修理はお任せ下さい!

お電話一つでニシムラモータースが直ちに出張します。原付スクーター、ビッグスクーター、バイクの出張修理を中心に、引き取り修理、点検整備まで全て対応します、原付バイク 大型バイクを問わず完全サポート!部品交換 バッテリー交換や充電 プラグ交換 タイヤ交換 マフラー交換 チェーン交換 パンク修理 キャブレターOH ハンドルロック解除、エンジン不動の専門修理まで何でもお任せ下さい。

:スクーター バイクの出張修理はお任せ下さい、多種多様のご要望に現場で対応します。
・ご自宅や会社 お出掛け先などへ修理に伺います。
・出張でバイクの修理 スクーターの修理を行います。
・クイック対応 予約対応どちらでもOKです。

:不明な点はお気軽にご質問下さい。
・タイヤ バッテリー チューブ 電装系部品 プラグ消耗部品など準備して伺います。
・キャブレターのオーバーホール ハンドルロック解除などもお任せ下さい。

:出張料金は1000円で広範囲をサポートしています。


:引き上げ修理 転倒や事故修理 保険修理 点検 車検もお任せ下さい。

・ご希望により 引き取り修理も行います 納車は無料です。

:バッテリーをご希望の場所までお届けします。
・交換はご自分でされる方 費用をなるべく抑えたい方にバッテリーを直接お届けします。

:ご依頼の一例
・バイク スクーターが故障したから自宅 故障先 勤め先まで修理をしに来てほしい。バイク屋さんに持っていく時間が無いから出張修理に来てほしい。出張でパンク修理やタイヤ交換をしてほしい。出張でバッテリー交換や充電をしてほしい。バッテリーを希望の場所まで届けてほしい。出先で動かなくなってそのまま置いて来たから 待ち合わせて修理をしてほしい。修理後は希望の場所まで運搬してほしい。長い間乗っていないオートバイがあるから現場修理をしてほしい。自賠責保険に加入した。

:修理料金一例
パンク修理3,150円~、タイヤ交換2,520円~、バッテリー交換2,520円~(現場でバッテリー充電も出来ます)

:取り扱い機種一例
マジェスティー250 フォーサイト フォルツア フュージョン マグザム シャドー スカイウエーブ ドラッグスター ホーネット CB400SF バリオス XJR ZRX マグナ250 ベクスター レッツ ディオ ジョグ ビーノ トデイ ジョルノ カブ ギヤ アドレス ズーマー トゥデイ 250TR FTR223 TW225 CB750 隼 ジャイロキャノピー バルカン インパルス CBR1000RR ZZR ゼファー XR250 KLX250 Dトラッカー チョイノリ リード バンテッド SRV250 TZR250 グラストラッカー エストレア ジョーカー SR400 カタナ イナズマ セピア シェルパー エイプ ホンダ ヤマハ スズキ カワサキ その他

:出張エリア一例

石垣市 | 糸満市 | 浦添市 | うるま市 | 沖縄市 | 宜野湾市 | 豊見城市 | 名護市 | 那覇市 | 宮古島市 | 南条市

◯バイク無料廃車致します(廃車手続きも無料)
◯出張修理致します(タイヤ交換・バッテリー交換・ベルト交換)
◯バイク高価買取致します(出張査定・出張買取)

沖縄県内どこへでも!

〒900-0005
沖縄県那覇市天久794-6
ニシムラモータース
098-927-1503

バイク委託販売はじめました。

「バイクを売ってお金に・・・」
お急ぎでお入用であれば買取が一番早いですが あなたに代わってあなたの愛車をダブルアールで販売する
「ニシムラモータース委託販売」ならば買取よりもお得です!
お預かり~広告・宣伝~販売まで少しお時間を頂きますが、買取リスクを無くしお客様に還元できる「委託販売」ならば 当初の買取予定金額よりもお得に納得いただけます!

1:まずはバイクをお見せの上ご相談ください!

まず、車両の状態を確認させていただきます。登録書類・自賠責保険証書などもご一緒にお持ち下さい。車両の状態・年式に応じたおおよその販売相場をお調べいたします。 それを元にお客様のご希望する販売価格をお伺いいたします。

*車両の状態によっては委託販売をお受けしかねる場合がございます。予めご了承ください。

 

2:店頭販売いたします。

ご希望する店頭販売期間と広告宣伝期間を設定させていただきます。
状況にあわせ車両をお預かりの上、店頭にて車両を販売させていただきます。
また、お乗りいただきながらでも販売は可能でございます、ご相談ください。

 

▼販売ご成立の場合
車両販売価格から委託販売手数料をご精算の上、代金をお支払い致します。

▼店頭販売期間を満了し契約がない場合
ご相談の上販売期間の延長、 もしくは通常の買取・業者オークション出品代行のいずれかの買取方法をお選びいただきご精算となります。

こんな場合も相談ください!!

▼お知り合いにバイクを売るとき・・・に
   (個人売買代行)

 *名義変更
 *自賠責・任意保険手続き
 *車両代金手続き(ローン・クレジット)
 *車検・整備 etc…

  にも対応いたします!

気軽にお電話ください。098-927-1503

◯バイク無料廃車致します(廃車手続きも無料)
◯出張修理致します(タイヤ交換・バッテリー交換・ベルト交換)
◯バイク高価買取致します(出張査定・出張買取)

沖縄県内どこへでも!

〒900-0005
沖縄県那覇市天久794-6
ニシムラモータース
098-927-1503